2010年05月01日

地域主権3法案が参院通過(時事通信)

 国と地方の協議の場の設置などを柱とする、地域主権改革関連3法案が28日午前の参院本会議で、与党3党などの賛成多数で可決された。法案は参院先議で、政府・与党は早期成立を目指す。
 3法案のうち、国と地方の協議の場を設置する法案は、地方自治に影響を及ぼす国の政策について、関係閣僚と全国知事会などの地方代表が話し合う仕組みを規定。このほか、地域主権改革一括法案には、国が地方の業務を縛る「義務付け・枠付け」の見直しを盛り込んだ。地方自治法改正案は、地方議会の自由度を高めるために、議員定数の上限撤廃を定めた。 

日立女性刺殺、「交際巡って口論、刺した」(読売新聞)
「ヤケかと思ったが、殺気を感じ…」事件当時の恐怖語る目撃者 秋葉原殺傷第7回公判(産経新聞)
あなたはどうして痩せたいのですか? みんなの減量目的は...
<無登録営業容疑>未公開株販売の元社長ら逮捕 警視庁(毎日新聞)
<加須市長選>大橋氏が初当選 埼玉(毎日新聞)
posted by tfseg0yfxt at 03:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。