2010年02月15日

<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)

 鳩山内閣は12日に予定していた国家公務員法等改正案の閣議決定を見送った。次官・局長級から部長級への降格を可能にする「特例降任」規定について、「自公政権が昨年提出した法案と同様だ」との異論が原口一博総務相ら閣内からも出ていたため、降格を容易にできる規定に改める。

 仙谷由人国家戦略担当相は12日の閣議後会見で、11日夕方に首相から指示があったと説明。

 「首相と官邸から『降任人事を含めてよりよいものに』『もう少し色が鮮明に出るように』という意向があった」と経緯を明らかにした。【小山由宇】

国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)
「関連あり」報告、3例目=新型ワクチン接種後に死亡−厚労省(時事通信)
鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)
30歳代女性に小沢氏への嫌悪感(産経新聞)
無抵抗で刺される?前部に深い傷…宮城3人殺傷(読売新聞)
posted by tfseg0yfxt at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。