2010年02月09日

石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党の石川知裕衆院議員が議員辞職はしない意向を地元関係者に伝えたことについて、「(進退は)本人が判断することが第一義だ。それを受けて党がどう対応するかということで、政府がどうこう言う立場にはない」と述べ、事実上容認する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
「小沢氏がしっかり説明」=鳩山首相、世論調査結果に
都内、沖縄で不動産取得=小沢氏、預貯金はゼロ
小沢氏の責任「当然ある」=鳩山首相が言及
石川議員、辞職を否定=保釈直後、地元関係者に伝える

海外ビジネス出資 無登録2億集金か 飲食店運営会社を捜索(産経新聞)
無登録営業容疑 投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)
新潟水俣病訴訟 和解目指す(産経新聞)
posted by tfseg0yfxt at 05:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。