2010年01月21日

岡山選挙区から出馬を拒否=自民・片山氏、県連要請に(時事通信)

 自民党岡山県連の村田吉隆会長は20日、都内で片山虎之助元総務相(74)に会い、夏の参院選に岡山選挙区から出馬するよう要請した。これに対し、片山氏は「(選挙区からの出馬は)百パーセントない」と拒否した。
 片山氏は2007年の参院選で、同選挙区から4選を目指して出馬したが落選。今回は比例代表で公認するよう執行部に求めている。しかし、比例候補の「70歳定年制」の内規に抵触するため、中堅・若手の間に反対論が強く、調整が難航している。 

【関連ニュース】
名古屋離脱なら影響大きく=住基ネット、慎重対応求める
「給料のわたり」再調査へ=都道府県・政令市対象に
名古屋市、住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える
渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ
説明不十分なら審議拒否も=自民・川崎氏インタビュー

<理研>元研究員らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言−法相懇談会(時事通信)
シー・シェパードの活動費 どこから出ているのか(J-CASTニュース)
加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)
posted by tfseg0yfxt at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。